お風呂でやりがちな自己処理の注意点!

 

キラ肌コラムをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

今回はお風呂でやりがちな自己処理について

皆さんカミソリを使われている方が多いのではないでしょうか?

カミソリは1番簡単で剃ればすぐにツルツルになりますよね。

 

しかし、カミソリを使用する場合は注意が必要です。

 

●刃を使うので肌を傷つける

肌の表面は大まかに「表皮」「真皮」という2つの層からなっています。

表皮には血管が届いていないので、傷付いても血が出ることはありません。

そのため、実際に傷が付いてもなかなか気付けるものではありません。

これが不見傷です。

 

そして剃りすぎるとカミソリ負けを引き起こします。

肌がヒリヒリしたり、赤くなったり…

カミソリ処理後脱毛の施術を行うと傷があるので痛みを伴う場合もあります。

脱毛サロンに通う時は電気シェーバーをお勧めしますが

どうしてもカミソリがいい!という方は

出来る限りの準備やアフターケアが必要となってきます。

シェービングする時は充分に肌を濡らし

毛の生えている方向に逆らわず処理を行うこと。

シェービング後は必ず水分、油分を補給することに注意して下さい。

使用したカミソリなどの消毒も忘れないように。

 

 

少しでも参考にして頂ければと思います。

関連記事

この記事へのコメントはありません。