耳が痛くならないマスクの付け方

 

島根県松江市脱毛サロン キラ肌

 

キラ肌コラムをご覧頂きありがとうございます。

 

常時マスクを付けることが多くなり

耳が痛くなったりしませんか?

耳が痛くなる要因としては、

①マスクのサイズが合っていない。

自分に合ったマスクを付けると耳がゴムに引っ張られ痛くなります。

 

②耳にかけるゴムの食い込み

耳掛けゴムが細いタイプのものだと耳への負担が1箇所に集中するため痛みが出やすくなります。

痛みが気になる方は太いタイプのマスクを選びましょう。

しかし、太いタイプのものは1袋に入っている枚数が少なく沢山買えるものでもないですよね。

最近SNS等で話題になっている細いタイプのマスクでも耳が痛くならない方法をご紹介致します。

 

マスクの耳掛けゴムをクリップで繋げて、耳にかけるのではなく

後頭部にかけることで耳の痛みを避ける事が出来ます。

専用のクリップもネットなどで購入可能ですが、あまりお金をかけずにやる方法として

 

 

 

 

 

 

紙などを止めるクリップや輪ゴムでも出来ますので是非試してみてくださいね。

 

関連記事